banner

Corporate Program

経営戦略に直結するグローバル人材開発ソリューション

グローバル戦略を掲げる企業の担当者が頭を抱えるのは、グローバル人材として戦力となる人員の不足です。「グローバル人材」の定義は様々ですが、最低限「仕事ができて、英語でのコミュニケーションも業務パフォーマンスに支障がない」ことが求められます。

即戦力となるグローバル人材を外部から調達するのも容易ではなく、また一般的な英語プログラムだけではグローバル人材の育成もできないなか「どうすれば社内の人材を戦力となるグローバル人材に育てられるのか?」とお困りではないでしょうか。

そのような課題に対する直接的な解決策である“SparkDojoプログラム”を、貴社のグローバル人材育成施策として提供いたします。

弊社のグローバル人材育成に関するエキスパートが貴社の人材改革を支援いたします。

クライアント

SparkDojoの法人向けプログラムでは、経営コンサルティングのバックボーンを活かして、各社の経営課題に応じてプログラムをカスタマイズして支援しております。

英会話やTOEIC対策施策を導入したけれど効果が出ていない企業様、経営層やマネージャー層の実務インパクトにつながる英語対策をに検討されている企業様などから極めて高い評価を頂いております。

その他にも、グローバル事業展開に真剣に取り組む多くの企業パートナー様のキーマンを中心に支援させて頂いております。
導入事例
・経済産業省推進のスタートアップ企業育成支援プログラム「J-Startup」のサポーター企業として、各種スタートアップ企業の英語トレーニング支援。
・JETRO様主催の海外展示会出展企業様向け英語ピッチトレーニングの実行支援
・各種コンサルティングファームでのグローバル人材育成プログラム実行
・某日系大手製造メーカーの役員、マネージャー、海外赴任予定者向けの英語プログラム実行
・各種スタートアップ企業の役員向け英語プログラムの実行
・各種投資家向けの英語プログラムの実行

ソリューション

01
SparkDojoプログラムを福利厚生として従業員に提供
従業員が貴社の福利厚生制度を活用し、SparkDojoを通じて個々でレベルアップ:向上心や課題意識の高い従業員の皆さまの自己研鑽努力に対して、企業様の福利厚生の一環としてご提供いただくプログラムです。
SparkDojoでは経営者から若手プロフェッショナルまで、英語初級者から上級者までに対して様々なプログラムを用意しております。
02
SparkDojoプログラムを貴社で実施
貴社内でのプログラムとして、会社全体、もしくは特定部門・特定従業員に対してSparkDojoのトレーニングを提供:貴社内で完結するため受講者や受講状況の管理や見える化がしやすくなります。
主要ポジションにいる方、或いは将来のリーダー候補者やマネージャー候補者など、貴社の基準に合わせてSparkDojoプログラムを受講いただくことで、グローバル人材としての計画的な育成を後押しします。
03
貴社グローバル事業戦略・人材戦略に合わせてカスタムプログラムを策定
貴社に適した人材育成プログラムを施策として導入します。
企業のグローバルビジネス戦略を実現するためにはその実現に必要な人材ケイパビリティを揃えることが不可欠となります。
私どもグローバルビジネスおよびグローバル人材育成の知見とSparkDojoプログラムを活用して、貴社のグローバル人材ポートフォリオの変革を支援します。