LOGINFREE TRIAL
banner

Breaking barriers for collaboration
and value creation

About SparkDojo

東京青山にある英語コミュニケーションスクール
英語で「伝える力」を自分の武器として身につけるプログラム

TOEICの勉強をしても喋れるようになるわけではない。
SparkDojoでは、英単語や文法の知識だけではなく、ポジティブな第一印象の作り方からディスカッションの主導権の握り方まで、マインドセット・ランゲージ・テクニックの3つの観点からコミュニケーションスキルを包括的に鍛えます。
Pages mindset 3959b1bb4c1de07a607662ad5ac679abeb7fbc4da6168e6b00a7af63003912d9

Mindset

国境・文化・専門性といった各種領域の違いに対応するための考え方
Pages language da0b39dcbe84c6d927fef7ba44a8920282194e2f3ec5e3516f574b011f47fa4a

Language

流暢なスピーキング・しっかりとしたリスニングに求められる言語知識
Pages technique e69bba663a7959222e17cafba6cc27b0e394906b2cf85ff399577e4a1b56b0a2

Technique

物事やアイディアを創造・整理・表現し、意思疎通の精度を高める力

Voice of Trainees

Pages trainee voice 1 607c00639dcfb54ec602044477135f1e0f404677b0244ca7c5e44bc4211e8299

塩田元規 - Akatsuki Co-founder & CEO

自然に出てくるフレーズというか、しゃべり方が劇的に良くなった
Pages trainee voice 2 fd3f82461e0e6b472ea45edebd8681d7326f91f2ef7043bae2310401330cafe7

小松美羽 - Contemporary Artist

色んな国のアートフェアで、自分の芸術をきちんと伝えられるようになりたい

SparkDojoが選ばれる理由

01

実践的なトレーニング

様々な場面を想定して、自己紹介、プレゼンテーション、ディスカッション、交渉など、多岐にわたるスキルを鍛える
02

一人ひとりの目標達成に向けたコーチング

経験豊富なトレーナーが一人ひとりの目標にあわせたフィードバックと指導を通して、レッスン内外で全面的にサポート
03

豊富なグローバル経験を持つ洗練されたトレーナー

様々な経験を持つトレーナーがプロフェッショナルなグローバルの現場で求められているノウハウをシェア
04

レッスン内外でつながり、刺激し合う質の高いコミュニティ

プログラムを受講している他業界のプロフェッショナルとレッスン内外でつながり、共に成長する機会を提供
Pages trainee why spark 1 774278f1c6828154abd6cc1468d321c176068f3cb1102b025f6428a4639c279d
プレゼンテーションやファシリテーションといったスキルも鍛えられるのが最大の魅力かなと思っています

CHIZURU - Business Consultant

News

infoDec 31, 2018
[Journal - Vol 24] 自分年表を作る

[Journal - Vol 24] 自分年表を作る

いつもお世話になっております。SparkDojo代表のLeoこと、村重です。 毎月末に、SparkDojoをより深く知って頂くためのアップデートやアントレプレナーシップ、グローバルトピックに関連するような内容を発信しています。 ーー 気がつけば2018年が終わり新年を迎えようとしています。皆さまの今年一年はいかがでしたか? また、それを踏まえて来年はどのような年にしたいと思いますか? 私は定期的に自分のこれまでの人生を振り返り、自分年表のようなものを作っています。 シンプルなのですが、いろいろな発見があります。今年のジャーナルの締めくくりとして、以下に参考までに手順をまとめましたので、ぜひ年末年始に新年の抱負作りと合わせてやってみることをおすすめいたします。
infoDec 26, 2018
English Training Hour with SmartNews – Report

English Training Hour with SmartNews – Report

SparkDojoは、グローバルコミュニケーションの円滑化に関する英語での研修やワークショップを様々な企業様に提供している。スタートアップから大規模企業まで、会社の規模やインダストリーは問わないが、対象は、特に海外事業戦略を進めている企業など実際にグローバルに活動をしているケースが多い。 今回紹介するのは積極的にグローバル化を進めているスマートニュース株式会社にて開催しているMonthly Training Hourシリーズ。スマートニュース株式会社は日米3500万以上ダウンロードされているニュースアプリSmartNewsを提供するグローバルテックカンパニー。サンフランシスコ、ニューヨークにもオフィスを構え、日米の拠点間を頻繁に行き来する従業員もいる。「Go Global Week」として日米のメンバーが集まりカンファレンスやチームビルディングを実施することもある。日本メンバーも頻繁に英語でコミュニケーションを取るが、まだ課題を感じる方が多いということでSparkDojoがサポートする機会をいただいた。10月から毎月行われているMonthly Training Hourは、12月17日に3回目としてセルフブランディングを意識したプロフェッショナルな自己紹介のトレーニングを実施した。
infoDec 7, 2018
Spotlight by SparkDojo Issue #1 - Event Report

Spotlight by SparkDojo Issue #1 - Event Report

(English follows as the full report) 先週木曜日にSparkDojo主催の新イベントシリーズ、Spotlightがはじまりました。本イベントシリーズは日本が抱える歴史の長い、根深い社会問題に対する解決策を模索するパネル/オープンディスカッション。 様々なインダストリー・専門領域・文化背景を持つパネリストが、それぞれの知見・経験をもとに独自の視点から難題に対する解決策を提案し、英語で議論を交わした。初回のパネリストはZehitomo Inc., 創業者兼CEOのJordan Fisher、Finom, KK. (5AM Ramen) 創業者兼CEOのFrank Striegl、そして芸人 / タレントの石井てる美。オーディエンスもパネリストやお互いと直接意見交換。基本的には英語のイベントであったものの、日本語も時折飛び交うバイリンガルイベントとなった。
© 2014 Onedrops, Inc.