LOGIN無料カウンセリング
banner

Breaking barriers for collaboration
and value creation

* 現在新型コロナウイルスの影響で全てのトレーニングをオンラインで実施しております。無料体験もオンラインで実施中です。

About SparkDojo

英語で「伝える力」を自分の武器として身につけるプログラム

SparkDojoでは、英単語や文法の知識だけではなく、ポジティブな第一印象の作り方からディスカッションの主導権の握り方まで、マインドセット・ランゲージ・テクニックの3つの観点から英語でのコミュニケーションスキルを包括的に鍛えます。
Pages mindset

Mindset

国境・文化・専門性といった各種領域の違いに対応するための考え方
Pages language

Language

流暢なスピーキング・しっかりとしたリスニングに求められる言語知識
Pages technique

Technique

物事やアイディアを創造・整理・表現し、意思疎通の精度を高める力

Voice of Trainees

Pages trainee voice 1

塩田元規 - Akatsuki Co-founder & CEO

自然に出てくるフレーズというか、しゃべり方が劇的に良くなった
Pages trainee voice 2

吉田 浩一郎 - 株式会社クラウドワークス CEO

今まで5〜6個英語塾に通ってきましたが、プレゼンテーションというゴールに向けてはSparkDojoがベストだった

SparkDojoが選ばれる理由

01

実践的なトレーニング

様々な場面を想定して、自己紹介、プレゼンテーション、ディスカッション、交渉など、多岐にわたるスキルを鍛える
02

一人ひとりの目標達成に向けたコーチング

経験豊富なトレーナーが一人ひとりの目標にあわせたフィードバックと指導を通して、レッスン内外で全面的にサポート
03

豊富なグローバル経験を持つ洗練されたトレーナー

様々な経験を持つトレーナーがプロフェッショナルなグローバルの現場で求められているノウハウをシェア
04

レッスン内外でつながり、刺激し合う質の高いコミュニティ

プログラムを受講している他業界のプロフェッショナルとレッスン内外でつながり、共に成長する機会を提供
Pages trainee why spark 1
SparkDojoを受けてからは、どんどん前に前に発言できるようになってきてその場をすごく楽しめるようになりました

AYAKA - 損保ジャパン日本興亜 ビジネスデザイン戦略部

News

upcoming eventAug 4, 2020
【夏休み特別編】第7回 英語でオンライン飲みニケーション

【夏休み特別編】第7回 英語でオンライン飲みニケーション

新型コロナウイルス感染症のパンデミックのせいで、例年どおりでないことばかりです。この際、もうひとつ例年どおりでないことをやってみようと思います。 お盆休みのまっただ中に、英語でオンライン飲みニケーションを開宴します。主催者らと同じく旅行も帰省もできない方々、ぜひご参加いただければ幸いです。 飲み物・食べ物、浴衣、団扇、蚊取り線香などご自由にご用意ください! 夏休み特別編ということで、お題もふだんより軽めのものをご用意いいたしました。以下のお題についてそれぞれ20分間、英語で飲みニケーションし、その後はオープン飲み会となります。 Not a few of us are unable to visit our hometowns for the Obon season this year. What would you do if you could? How does your family usually celebrate this season? (この夏、お盆休みに帰省できない人も少なくありません。もし帰省できたら何をしますか? お盆休みは例年ならどう過ごしますか?) What would be your first travel destination once we all have access to a COVID-19 vaccine? (コロナ禍が過ぎ去ったら、真っ先に旅したい場所はどこですか?) What are the pros and cons of the Go To Campaign? Was this the best name for a tourism campaign given the state of the economy? What would be your alternative to boost the economy? (「GoToキャンペーン」の良い点と悪い点は? ネーミングはこれでよかったでしょうか? 経済を活性化するための代案はありますか?) 第7回の日時、参加方法は以下のとおりです。 【日時】 2020年8月12日(水) 18:30 開宴 20:30 閉宴 【場所】 オンライン(「Zoom」利用) 【定員】 40名 【参加費】 一般参加:1,000円(クーリエ・ジャポン有料会員・SparkDojo生は無料) ※SparkDojo 受講生の方はPeatixでお申込みの際に下記の割引コードをご入力ください 割引コード:NOGO0820 【共催】 Courrier Japon 【参加方法】 以下のPeatixのイベントページよりお申込みください。参加券に、Zoomリンクとパスワードが記載されています。 ※SparkDojo 受講生の方はお申込みの際に割引コードをご入力ください(割引コード:NOGO0820) Peatixイベントページ:https://egdnmctn0820.peatix.com/
infoJun 30, 2020
[Vol 43] グローバル人材のレシピ

[Vol 43] グローバル人材のレシピ

いつもお世話になっております。SparkDojo代表のLeoこと、村重です。 毎月末に、SparkDojoをより深く知って頂くためのアップデートやアントレプレナーシップ、グローバルトピックに関連するような内容を発信しています。
upcoming eventJun 19, 2020
【オンライン開宴】第6回 英語で飲みニケーション

【オンライン開宴】第6回 英語で飲みニケーション

日本でも社会・経済活動が本格的に再開しはじめていますが、「英語で飲みニケーション」イベントはまだオフラインで再開できません。なにしろ大勢で集まり、小グループに分かれ、対面で飲食しながら活発にディスカッションするスタイルなので! というわけで、6月も引き続きオンラインで開宴いたします。Zoom上で5〜6人のグループに分かれ、20分間×3セッション、その後は全員でオープンな飲みニケーションという流れです。 今回も3つのお題を予めお知らせしますので、クーリエ・ジャポンの多様な記事を参考にご準備いただければ幸いです。 1. Tapioca drinks, online nomikai, bell bottoms, etc. How do trends influence us? What kind of new trends have you followed? (タピオカドリンク、オン飲み、ベルボトムなど──流行りは私たちにどう影響しているでしょう? どんな流行りに乗ってきましたか?) あわせて読みたい: 日本の90年代ミニバンがアメリカで地味に流行りはじめた理由 (https://courrier.jp/news/archives/201806/?utm_source=article_link&utm_medium=textlink&utm_campaign=articleid_202540) 2. From cyberbullying to CEOs who can change stock market prices with just a tweet, people’s online behavior can have big impact in our lives. How do we behave online? How can our and others’ online behavior affect us? (サイバーブーリングからツイートひとつで株価を変えられるCEOたちまで、人々のオンライン行動が、私たちの生活に大きく影響することがあります。私たちはどんなオンライン行動をしているでしょう? 自分や他者のオンライン行動は私たちにどう影響するでしょう?) あわせて読みたい: リツイートする前に「その記事読んだ?」──ツイッター社が注意表示を検討中 (https://courrier.jp/news/archives/202069/?utm_source=article_link&utm_medium=textlink&utm_campaign=articleid_202540) 3. How do the demonstrations against racism around the world influence Japan? (世界中の反人種主義デモは日本にどう影響するでしょうか?) あわせて読みたい: 「大坂なおみは人種差別を語ると、“日本の誇り”ではなくなるのか」米紙 (https://courrier.jp/news/archives/202006/?utm_source=article_link&utm_medium=textlink&utm_campaign=articleid_202540) なお、飲み物・食べ物は各自ご用意ください! 第6回の日時、参加方法は以下のとおりです。 【日時】 2020年6月26日(金) 19:30 開宴 21:30 閉宴 【場所】 オンライン(「Zoom」利用) 【定員】 40名 【参加費】 SparkDojo 受講生・クーリエ・ジャポン会員:無料 一般参加:1,000円 【共催】 Courrier Japon 【参加方法】 参加は、以下のPeatixのイベントページにパスワードを入力し、お申し込みください。参加券に、Zoomリンクとパスワードが記載されています。 Password:BLM0620 Peatixイベントページ:https://ednmc0620-online.peatix.com/view?fbclid=IwAR1nK-Juj3MGqGw1rFJLFD2SJja3jfwvUMaVO4bdbJVdmw6HfC04Oj5Hq_k